ダイエット成功体験レポート-小堀健一郎さん-

カレーは飲み物。そんな私でも
しっかり噛んでダイエットできた!

「小堀健一郎さん 41歳のダイエット成功体験レポート」

※置き換え商品によるダイエットには個人差があります。

揚げ物が大好き!お土産はコンビニスイーツ。

息子二人は育ち盛りの食べ盛り。揚げ物を中心に、息子たちと同じペースで毎晩ガッツリ食べていました。デザートはコンビニでお土産に買ったスイーツ。新作スイーツが出れば迷わず買ってしまうほど、甘いものも好きなんです。ランチも高カロリーのものを好んで食べていたので、まぁ、太るのは当たり前ですよね。
ダイエットのきっかけは蜂に刺されて病院にいったときの先生の一言。「太り過ぎで、蜂に刺されるよりも100倍あぶない状態」と言われました。趣味でアメフトをやっていることもあり、体型は気にしていなかったのですが、家族のためにも健康を取り戻そうとダイエットを始めました。

低炭水化物ダイエットで、イライラと眠気が…。

辛かったのは低炭水化物ダイエット。つねにお腹が空いたような状態で無意識のうちにイライラ。周囲の人にキツくあたってしまったことも一度や二度ではなかったと思います。日中に眠気を覚えたり、急に思考が止まったりすることも出てきて、炭水化物も必要な栄養なのだと実感しました。
低炭水化物ダイエットをやめると、すぐにリバウンドが始まりました。でも、精神的に辛いダイエットはしたくない…そんな時に出会ったのがカミングダイエットです。最初は半信半疑でしたが、日清食品のダイエット食品だし、体に悪いことはないだろうと思い、スタートしました。

小堀健一郎さん 体重の推移グラフ

よく噛んで食べるせいか、スープ一杯でも満たされます。

「以前はあまり噛まず、グイグイいくのが好きでした。ラーメンなどの麺類はもちろん、カレーだって飲み物感覚。そんな私がちゃんと噛めるか不安でしたが、意外とすんなり噛めました。よく噛みながら食べるせいか、不思議と満たされるんですよね。食後、目の前で息子たちがコンビニスイーツを食べていても、特にストレスはなし。夜中に空腹で目がさめるようなこともありませんでした。8種類※のスープはどれもおいしかったです。特に気に入ったのがクラムチャウダーとクリームシチュー。どちらも具に食感があり、食べ応えがあります。

※現在は6種類

苦労なしで9.5kg減!体がすっかり軽くなりました。

カミングダイエットがきっかけで、食事の質にも気をくばるようになりました。野菜スープで栄養を補ったり、白米に玄米やあわを加えたり。会社に弁当を持参することもあります。揚げ物満載のバイキングを好んで利用していた頃からは想像できない変化です。
この3ヶ月、辛かった記憶はまったくありません。低炭水化物ダイエットの苦労はなんだったんだろうって思うほどです(笑)。アゴのあたりがシャープになって、シャツの第一ボタンが無理なく止められるように。健康のため、これからも今の体をキープしていきたいです。

小堀健一郎さん

小堀さんが3ヶ月で9.5kg減量し、
苦労なしでダイエットできた商品はこちら

??緇??????潟?若?鴻????活昭?帥????<??鐚?

お申し込みはこちらから

※年齢は2015年9月現在

※置き換え商品によるダイエットには個人差があります。

※上記コメントは個人の感想であり、当社の見解を示すものではありません。効果や実感には個人差があります。